婚活とウェディング&ブライダル総合情報

未婚化が進む日本、諦めてはいけない結婚!

ウェディング

理想のパートナー探しを諦めてはいけません。

 

2000年以降、日本の結婚率は低下しつづけ2015年の国勢調査では更にその傾向が強まりました。

 

しかし、これは結婚したくない人が増えたのではなく、したくてもできない人が増えきたのです。

 

今では出会うきっかけならいくらでもあるのに。。

 

2000年以降結婚しない人が増えてきた

このグラフは1995年以降の未婚率を表したもの。

結婚したい人たちへの納得情報サイト | MarriageStone

 

年齢20代後半から2010年、2015年のグラフが高くなっていることが分かります。
未婚率がどんどん高くなっている。これは結婚する人が減ったことを意味しています。

 

よく聞く「晩婚化」であるなら、ある年代でグラフの高さは同じになるはず。ところがそうにはなっていません。

 

もうお分かりですよね?、もはや晩婚化を通り過ぎて未婚化が進んでいるのが日本の現状です。

 

しかし本当に本意で結婚しない人が増えたのでしょうか?

 

いえ、実際はそうではないのです。

 

結婚したくても出来ない人がいる!

厚生労働省内にある国立社会保証・人口問題研究所の統計で「一生結婚するつもりはない」と生涯独身の意思を持った人が、男性12%、女性は8%いることが発表されています。

 

ところが先ほどの未婚率のグラフではそうにはなっていません。

 

男性12%、女性8%は60歳を越えた頃に出てくる数字で年齢からくる健康面を考慮するともはやあてにならないと考えるのが必然でしょう。一方で晩婚化といわれる現在の結婚適齢期を30歳代としてみると未婚率は2015年で30%から40%もあります。

 

結婚したくない男性が12%、女性が8%にも関わらず、実際に結婚していない人が30〜40%も占めているのです。

 

その差である20〜30%の男女は結婚したくても出来ない男女なんです。

 

結婚を諦めないで!理想の相手はそこにいる!?

今あなたの目の前にいる男女の2,3割が結婚したくても出来ない人なんです!

 

勿論特別な事情があって結婚出来ない人もいるでしょう。しかし、そんな人を仮に除いたとしてもきっといるんです、あなたの理想の人が。

 

結婚したいのなら諦めないで下さい。

 

あなたは会うべき相手に出会ってないだけなんです。相手に出会うきっかけがないだけなんです、タイミングを逸しているだけなんです、、

 

あなたは出会い方を知らないだけなんです。

 

このサイトではそんな結婚したい人たちに向けて理想のパートナー探しを後押しします。

 

やり方次第できっと理想の相手と巡り会える筈です。だって結婚したくて出来ない人が沢山いるのが今の日本の結婚事情だから。

 

諦めないでやれることからやってみましょうよ。